屋久島の滝


屋久島には沢山の滝があり、そのほとんどが車で近くまで行けるため、気軽に立ち寄れる観光スポットとしてたいへん人気があります。

その中で人気の滝を紹介します。



大川の滝

屋久島では川のことを「こ」と呼ぶことがあり、大川の滝も「おおこのたき」と呼びます。
「日本の滝百選」に選ばれている屋久島を代表する滝で、すぐ近くに駐車場があるため、近くまで車で行く事が出来、更にそこから整備された遊歩道を通って滝壺の間近まで行けるため、観光スポットとしてたいへん人気があります。
水量・落差とも屋久島一を誇り、高さ88mの断崖から岩盤を大量の水が流れ落ちる様はたいへんな迫力で圧倒されます。
水しぶきが飛んでくるほど間近まで行けるので、マイナスイオンがいっぱいで、癒しの空間としても人気があります。
台風直後や梅雨の季節等は、水量が一気に増し、遊歩道にも水が溢れて近くまで行くのが困難な場合もありますが、水量が多いときの大川の滝は普段とは比べ物にならないほど豪快で大迫力です。
滝の近くの県道沿いに日本の銘水百選に選ばれている「大川湧水」が湧き出ていますので、大川の滝を見に行った際には、是非飲んでみてください。



千尋の滝

鯛ノ川にある落差60メートルの滝で「せんぴろのたき」と呼びます。
標高944mのモッチョム岳の東側にある長さ200m以上の巨大な花崗岩の一枚岩が滝の手前に広がっており、その一枚岩の大きさがまるで千人の人が手をつないで両腕を広げたような大きさだということから、千尋の滝と名付けられました。
残念ながら滝の近くまで行くことは出来ませんが、滝の南側にある展望台からその神秘的で雄大な姿を見ることが出来ます。
車で駐車場まで行くことが出来、そこから整備された遊歩道を通って展望台まで行けますので、観光スポットとしてたいへん人気があります。
千尋の滝がある鯛ノ川の下流には、トローキの滝や竜神の滝もあります。



竜神の滝

千尋の滝と同じく鯛ノ川にある落差30mの滝です。
近くまで行くことは出来ませんが、鯛ノ川にかかる千尋橋から見ることが出来ます。
ついつい見逃しがちな滝ですが、森に囲まれた中で流れる滝はとても美しい景色ですし、千尋の滝を見に行く途中で見られますので、是非見ておきたい滝の1つです。



トローキの滝

落差は6mしかありませんが、鯛ノ川の河口から海へ直接落ちる、日本でも2つしかない珍しい滝です。
「轟き(とどろき)」が変化してトローキの滝と呼ばれるようになりました。
トローキの滝も少し分かりづらい場所にあり、見逃しがちです。
麦生にあるお土産屋「ぽんたん館」の道路を挟んだむかいの遊歩道を進んだ先の展望所から見ることが出来ます。
近くまで行くことは出来ませんが、カヤックに乗ってトローキの滝近くまで行くツアーがあるようです。

Shop インフォメーション

■屋久島物産展
住所:〒891-4206 鹿児島県熊毛郡屋久島町楠川1222-3
電話番号:0997-49-1370
FAX番号:0997-49-1371

■配送について
お支払い方法で銀行振込・コンビニ決済・電子マネーをご選択頂いた場合はご入金を確認してから、代金引換・クレジットカード・郵便振替をご選択頂いた場合は注文を頂いてから、2営業日以内に商品を発送いたします(一部商品を除く)
フルーツ各種・クール便発送商品はお買い上げ金額に関わらず送料無料対象外になりますので、予めご了承下さい。
到着日時指定は承っておりますが、天候不良によるフェリーの欠航により、ご希望に添えない場合もございますのでご了承下さい。

■決済について
クレジットカード、代金引換、銀行振込、コンビニ前払い、郵便振替、電子マネーがご利用いただけます。